少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

愛をこめて

最近のあれこれ

 

 

夕方にスミノフタイム

 

 

 

 

 

 

ひと息。

美味しい♪

ファンタグレープみたい❤︎

瓶の飲みものって好きです。

 

 

「ゆるめる」とか、苦手。

お酒のチカラをかりて。

 

何かに向かって動いているとき、充実して進んでいるような気がして「生きてるわぁ」みたいに感じられることが安心感になったりする。

 

それをヨシとしてる。

思いこんで。

 

克服しなければいけない何か。

頑張らないとダメな自分。

充実してないと意味がないような人生。

 

 

 

でもなぁ…

使いものにもならないような、はちゃめちゃでトンチンカンなワタシを沢山の人が大事にしてくれた。

 

そんなわけないと思ってたけど。

 

結構がんばって色々をこなせるようになっていると思ってた。

 

でもやっぱり人並みはずれたポンコツなところがある。

どうしようもない。

こうしとけばよかった、という立ち位置ですらない。

そもそもそんな考えが浮かんでなかった。

考えてる角度が違う。

 

 

…そんなことがバレないように。

取り繕ってきたはずが、どうやらうっすらバレてたらしい。

 

 

でね。

何を書いておきたかったかというと、

それでも多分、大丈夫なんだろうということを信じたい、と思ったってこと。

 

 

おなかの奥から。

 

 

良いとか悪いとか、を超えて。

 

 

 

違っているということは

 

 

 

 

 

 

 

先月の妹の個展で。

 

白熊のほとんどが左利きらしい。

妹も左利き。

 

 

そんなこと、知らずに作った作品だそう。

 

 

例えば、

ほとんどの人が右利きでも。

あなたとわたしが違っても。

そのまま、そのままが大事なこと。

その違いを大事に。

 

 

知りたいと思ったり、わかりあいたいと思えたら、それこそが宝ものだと思う。

 

 

 

上手く言葉にできないけど。

 

そんな風に思ったってこと。

 

 

みんなが安心してキラキラと笑っていられますように。

愛をこめて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

    心が浮き立つようなハンドメイド雑貨|mamerucu(マメルク)

    少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク)

    mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

    屋号 mamerucu
    住所 〒581-0874
    大阪府八尾市教興寺7-93
    電話番号 090-3829-2939
    営業時間 メールでのお問い合わせ:24時間
    定休日:土日祝日
    代表者名 小田切 真由美
    E-mail info@mamerucu.com

    コメントは受け付けていません。