少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

なにか新しい…

制限

 

 

なにか新しいもの…というより、

なにか新しい領域に踏みこめそうな、

踏み出さないといけないような、

そんな感じがどんどん強くなっていて

インスピレーションに耳をすます日々です。

 

ものづくりでも、表現方法でもなんでもそうですが

対象への思いこみが、ものすごい制限になっていて

同じパターンを繰り返しがちです。

 

結構イレギュラーなあたまを持っていても

制限はもう無意識に無制限に(ヘンなの!)あります。

 

それを超えていく、ということをしています。

 

 

今朝、感じたことは

なにかイメージが湧いたとたんに

「あ、星みたい」とか、

「紫色の…」とか、

すぐに言葉にしてしまうことでイメージが固定されてしまって

それ以上広がらなくなるということ。

 

そうやって意識の上で、いろんなものを分離させているのですね。

 

言葉を消しゴムで消すと、意識上での境界線が消えて

みんなひとつになるようです。

 

帆布を持つ手と、帆布の境界線が消えてしまう。

そんな感じです。

 

わたしとネコちゃんも、わたしと桜も、わたしといちごパフェも、

言葉を外したらひとつの現れ…みたいな感覚。

伝わるでしょうか?

 

 

 

 

あまりにもブログを更新していなかったので、なんでもいいから書こうと思って書き始めたら

こんな内容になってしまって、とりとめなさすぎですが

これはこれでこのままに。

 

 

 

 

 

春は眠いの…春でなくてもいつでも眠いの

 

 

 

 

型にはまってる風

 

 

 

 

mamerucuの在庫補充ができていませんが、

お問い合わせ頂ければ、順番に製作していますので

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

関連情報

    心が浮き立つようなハンドメイド雑貨|mamerucu(マメルク)

    少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク)

    mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

    屋号 mamerucu
    住所 〒581-0874
    大阪府八尾市教興寺7-93
    電話番号 090-3829-2939
    営業時間 メールでのお問い合わせ:24時間
    定休日:土日祝日
    代表者名 小田切 真由美
    E-mail info@mamerucu.com

    コメントは受け付けていません。

    少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

    090-3829-2939

    メールでのお問い合わせ:24時間
    定休日:土日祝日