少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

ひな祭り

雛人形と甘いもの

 

今年は7段飾りを出す余裕がなく、母が作ってくれた小さなおひなさまをちょこんと飾る。

 

受験生で花粉症の音に、ケーキはあまり食べさせたくないけど何かちょっとだけ甘いものを用意してあげたい。

 

この季節になると、いちご味のお菓子がたくさん並ぶ。

わたしはいちごのビジュアルに弱くて、食べたいわけではないけど、「いちご味」を見つけるとあれもこれも買いたくなる。

 

だって可愛いから。

 

いちごのエクレア、いちごのシュークリーム、いちごの大福…さんざん眺めて、果物売り場でいちごを買う。

 

体にちょっとだけ優しくて、ごはんの後にちょうど良くて、なんか嬉しいものを作ることにする。

 

音はパンケーキが大好きなので、南部地粉を少なめにして、アルミフリーのベーキングパウダーと豆乳、甜菜糖、たまごで軽めの小さなパンケーキを焼く。

 

生クリームを添えないかわりにバターはたっぷりと。

 

いちごを添えて、メープルシロップをたら〜りたら〜り。

 

 

弟の八角皿にぴったり。 わたしのイチゴ、ヒラヒラのうつわにすればよかった…

飲みものは、妹がマリアージュ・フレールのマルコポーロを淹れてくれた♡

 

 

わたしは小麦粉をやめているので、いちごにメープルシロップをかけただけ。

見てるだけで満足なので、食べなくてもいい。不思議。

甘いものが好きなわけではないらしいことが最近わかった。

 

小さなおやつ瓶に、食べきれないチョコレートやキャンディーがどんどんたまっていく。

お茶を入れているバスケットにもおやつがどんどんたまっていく。

 

溢れるおやつの包み紙が可愛い。

今度、近所のやんちゃなおチビさんにあげよう♪

 

今年も桃の節句のお祝いができてよかった。

それともうひとつ覚え書き。

昨日、湯船でぼやーんと思ったこと。

お内裏さまとお雛さまは、オリヒメとヒコボシではないのかな?

そうじゃなかったとしても、オリヒメとヒコボシを結婚させてあげたい気持ち。

そんな気持ちで小さな雛人形を飾った2019年の3月3日でした。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

    心が浮き立つようなハンドメイド雑貨|mamerucu(マメルク)

    少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク)

    mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

    屋号 mamerucu
    住所 〒581-0874
    大阪府八尾市教興寺7-93
    電話番号 090-3829-2939
    営業時間 メールでのお問い合わせ:24時間
    定休日:土日祝日
    代表者名 小田切 真由美
    E-mail info@mamerucu.com

    コメントは受け付けていません。

    少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

    090-3829-2939

    メールでのお問い合わせ:24時間
    定休日:土日祝日