少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

ぼんやりと思うこと

考えなしに書いてみる

 

全然ブログを更新しないまま、6月が残り1週間になってしまった><;

苺の季節が終わっていちごロス…

 

 

朝ごはんのヨーグルトはバナナに

 

 

これからは1行でもいいから毎日なにかしら書くことにしようかなと思ってみる。

習慣化。

最近、本屋さんで平積みになっていた本のタイトルに「人は習慣でできている」みたいなのがあって、興味をひかれたんだった。

 

だけどこの頃は、頭を使うことがちょっと気分に合わないというか考えたくないというか、本が読めない感じになっているので手にとってすぐに戻してしまった。

 

小さい頃から本が大好きで、活字中毒なのかな?って思うくらい本を読んで生きてきたのに。

 

そんななか何十年も読めない本が手元にある。

マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」。

読めないのに手放せない不思議な本。

 

タイトルだけで私のなかの何かが「キュン」と反応する。

私のなかでは、失われた時っていうのは焦点を合わせることがなくて経験できなかったパラレルワールドのことなのかな?

そこに本当は経験したかった何かが、ポツンと取り残されていたりするのかな?

 

けっこう真剣にそんなことを思ってボーッとする。

 

そんな経験しなかったパラレルワールドも細胞のなかには折りたたまれてちゃんとあるんだなぁって、量子力学のお話を聞くと理解できる。

細胞…

神秘。

が体には詰まってる。

だからかな?

昔から体のことにもとても興味がある。

 

 

最近はなんだか全部を大事にしたい気持ちが強くなっていて、そういう目に見えないものまで大事にしたいと、ぎゅっと思って過ごしている。

 

失われた時も全部まとめて包み込んでいるみたいに、ふわっとした優しい気持ちになってぼんやりしていたりする。

自分でもつかみどころのないような気持ちになったりして。

こんな感じが何かにつながっていくのかな?

今はわからないけど。

 

 

考えもなく書き進めると、こんなとりとめもないことになってしまった。

最近の気持ちの覚え書き。

 

このブログ、私の気持ちのお庭みたいになってきているなぁ

 

 

今日も優しい時間をつくり出せますように…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

心が浮き立つようなハンドメイド雑貨|mamerucu(マメルク)

少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク)

mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

屋号 mamerucu
住所 〒581-0874
大阪府八尾市教興寺7-93
電話番号 090-3829-2939
営業時間 メールでのお問い合わせ:24時間
定休日:土日祝日
代表者名 小田切 真由美
E-mail info@mamerucu.com

コメントは受け付けていません。

少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

090-3829-2939

メールでのお問い合わせ:24時間
定休日:土日祝日