少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

spoken words project ✖︎ mamerucu ✖︎ Pleasure

Pleasureさんのこと

 

 

昨年の11月、マノマノさんでの「○と□としかくからできるもの」在店の帰り道に

改装後のPleasureさんに寄りました。

 

 

 

半分だけ自分をいれて可愛い鏡をパシャリ

 

 

全然知らなかった「三河塩津」という駅に降り立つのも、これで3回目になったなぁと思うと不思議な気分です。

 

Pleasureさんへの道ももう地図なしで歩けるし、お店に着けばあの声で、あの笑顔で迎えてくれる人がいる…そう思うとグッときて歩きながら泣いてしまう。

本当にね、Pleasureの正子さんは愛深い人なのです。

そしてパワフル!

あえば元気になります^^

 

 

 

改装

 

ディレクションはイワタトシ子さん。

トシ子さんの頭の中があらわれた空間。

もう、ワクワクする!

 

もともと広い店内は改装されてさらに空間が広がったようでした。

写真で見たり、改装中にトシ子さんからイメージを聞いていたりしたけれど、実際に空間に立つと感じることがあります。

 

空間全体に一つの軸が静かに絶対的に通っていて、だから什器や商品や人もね、

たくさんの存在がそこにそれそのもののエネルギーとして安心して在れるような

そんな感覚を持ちました。

 

私はしばらく写真を撮ったりしながら、空間に自分をなじませるようにそこにいました。

 

 

 

試着中の靴

 

 

何も考えずにシャッターを切っても、時間や空気感まで写り込むような素敵な空間。

 

 

 

揺れる試着室

 

 

ここにいて、選ばれたものたちをみているだけで自分の中の宝さがしができそうですよ♪

 

自分のなかのスタンダードをはずして、感じて、広がって、みたい世界を見つけられますように。

 

 

 

帰り際にトシ子さんが手渡してくれたヨーガンレール農園のシークヮーサー

ピンキングばさみでカットされたシーチングに包まれていました

 

 

来週は、またこの空間に立っています。

嬉しい出会いがあることを楽しみにしています。

ぜひ、お出かけください♪

 

 

 

関連情報

心が浮き立つようなハンドメイド雑貨|mamerucu(マメルク)

少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク)

mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

屋号 mamerucu
住所 〒581-0874
大阪府八尾市教興寺7-93
電話番号 090-3829-2939
営業時間 メールでのお問い合わせ:24時間
定休日:土日祝日
代表者名 小田切 真由美
E-mail info@mamerucu.com

コメントは受け付けていません。

少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

090-3829-2939

メールでのお問い合わせ:24時間
定休日:土日祝日