少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

ビッグトート

作品掲載

 

 

ハンドメイドのショッピングサイト『Creema』さんの特集ページ

「買い物にもお出かけにも。大容量バッグ」

にビッグトートを掲載していただきました。

 

こうやって見ると、写真が暗いなぁ…反省。

 

 

もともとはメンズトートのイメージで作ったものです。

男の人が持っていてカッコいいなと思えるバッグ。

 

帆布なら使い込むほどに色褪せたり、擦り切れたり、柔らかくなって味わいが増していく。

どのくらいまで使い込むのか、どんな風に持つのか、荷物は軽く入れてくしゃっと持つのか、それともパンパンにして担ぐように持つのか、個性も出やすい。

 

 

まほろ駅前番外地』の多田(瑛太)か行天(松田龍平!)が持ってくれたらほんとに嬉しい!みたいな。

わかるかな?

 

 

でも、女の子が持つとアンバランスが可愛かったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーミン谷の住人にいそう。

スナフキンではなくて。

 

 

そういう持つ人の個性が出るような、表情の変わるバッグが好きです。

おっきなバッグをゴソゴソしてる姿も好きです。

なにが出てくるのかな?って、じっと見てしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの猫ちゃん!とかね

 

 

内ポケットの付いている方を前に持ってきて肩掛けすると、ポケットが便利に使えます。

miniバッグのたて型を入れておくのもおすすめです。

 

 

嬉しいお知らせでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

    心が浮き立つようなハンドメイド雑貨|mamerucu(マメルク)

    少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク)

    mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

    屋号 mamerucu
    住所 〒581-0874
    大阪府八尾市教興寺7-93
    電話番号 090-3829-2939
    営業時間 メールでのお問い合わせ:24時間
    定休日:土日祝日
    代表者名 小田切 真由美
    E-mail info@mamerucu.com

    コメントは受け付けていません。

    少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

    090-3829-2939

    メールでのお問い合わせ:24時間
    定休日:土日祝日