少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

ちょっとしたこと…のはずが

ものをつくるということは

 

 

庭で日向ぼっこをしていたら、パセリがわさわさ育っているのが目に入った。

大好きなパセリ入りツナサンドを作ろうかな〜と思う。

 

作るなら自分のためだけに作るんじゃなくて、誰かといっしょに食べられる時がいいなとすぐに思う。

そして、わたしはいつもこんな風だと思う。

「自分のためにだけ」だとつまらない。

なんでかな?とぼーっと考えると、「共有したい」ってことに気がついた。

 

そうかぁ〜、好きな感覚を共有することが喜びなのかぁ〜と、ものすごく腑に落ちた。

だからものづくりをしているということにも繋がった。

 

言葉であれこれ説明しても、頭の理解になるけれど。

ものを使うことで感じることや、何かを食べて感じること、いっしょに過ごして伝わる雰囲気…みたいな、目には見えなくて言葉でも全部は表現できない「感覚」。

そんなものを共有できるって嬉しい!って思っていることが、なんでもない日向ぼっこからの発見でした。

 

天使と誕生日のアップリケ♪ 関係ないけど

 

 

まぁツナサンドは、誰かといっしょの時も自分ひとりのためにも作ればいいんだけど。

 

 

なんでもない覚え書き。

でも大切なことのように思うので、残しておこう。

 

 

 

 

これを書いたらさらに。

人と深くかかわることが怖いと思っていたけれど、ぜんぜん大好きでかかわりたいってスタンスだということにも気づいてしまった。

 

なんだか深い。

もっといろんなことに繋がっているのでしょう。

どうしよう…

何が?

わからないけど。

新しいことが始まるのかも。かもかも。

…ドキドキ

 

関連情報

心が浮き立つようなハンドメイド雑貨|mamerucu(マメルク)

少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク)

mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

屋号 mamerucu
住所 〒581-0874
大阪府八尾市教興寺7-93
電話番号 090-3829-2939
営業時間 メールでのお問い合わせ:24時間
定休日:土日祝日
代表者名 小田切 真由美
E-mail info@mamerucu.com

コメントは受け付けていません。

少しだけ毎日が嬉しくなるような、普段使いのものたち | mamerucu(マメルク) mamerucu(マメルク)では、帆布バッグを中心に、生活回りの小物などを、一点一点手作りしています。目にうつった時、手にした時、いつもよりちょっと心が浮き立つようなエッセンスの入ったものづくりを心がけています。ワクワクのエッセンスを日常に…!

090-3829-2939

メールでのお問い合わせ:24時間
定休日:土日祝日